menu
抵当権抹消登記

登記費用

抵当権抹消登記に際して、発生する費用等は以下のとおりです。
具体的な費用算出をするには不動産の登記簿謄本(登記簿の写し)が必要なため、必要書類をご返送いただき次第、調査の上、請求書にてご案内いたします。

抵当権抹消にかかる費用

司法書士報酬

全国一律13,200円(税込み)

(税抜12,000円、消費税1,200円)

郵送費、交通費、通信費、日当等すべて込み
※銀行経由でご依頼の場合、異なる場合がございます。

+

登録免許税

不動産1個につき1,000

マンションは底地(敷地権)1個につき1,000円加算

+

登記簿写し実費

事前調査用334円×不動産個数

※(または600円×不動産個数)

完了確認用334円×1通

※(または600円×1通)

※ 登記簿の写しはインターネットで取得します(1通 334円)。
ただし、インターネットで取得できない不動産の場合、またはお客様よりご要望をいただいた場合は法務局で取得します(1通 600円)。

point

司法書士報酬

弊法人の報酬は、抵当権1件の抹消登記につき全国一律13,200円(税込み)になります。
報酬には、郵送費、交通費、通信費、日当等すべて込みです。
司法書士事務所によっては、不動産の個数に応じて金額が上がる体系の報酬もございますが、弊法人の報酬は不動産個数に関係なく抵当権1件の抹消登記につき一律13,200円(税込み)ですので、ご安心下さい。

point

登録免許税

登録免許税とは、法務局に登記申請する際、貼る印紙代です。
抵当権抹消の登録免許税は不動産1個につき1,000円です。
不動産の個数は土地・建物は別々で数えます。また、複数の土地がある場合、その土地の個数分 登録免許税が必要になります。
分譲マンションの場合、底地(敷地権)も不動産として加算されますので、底地(敷地権)1個につき1,000円を加算します。
登録免許税は、どこの司法書士事務所に依頼しても、ご本人様で申請しても同じ額が必要になります。

point

登記簿写し実費

登記簿は、登記申請前に必要な登記申請内容を確定する調査用で不動産個数分、登記後に間違いなく登記されたか確認及びお客様へのご報告用で1通、それぞれ弊法人で取得します。
登記簿の写しはインターネットで取得します(1通 334円)。 ただし、インターネットで取得できない不動産の場合、またはお客様よりご要望をいただいた場合は法務局で取得します(1通 600円)。
インターネットで取得した登記簿の写しと法務局で取得した登記簿の写しには内容的な相違はございませんが、ローンの借換えなどの際、公的証明として法務局で取得する登記簿の写しが必要になることもございます。登記簿の写しを公的証明として使用するご予定がある場合、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

※調査のために登記簿の写しを取得しておりますので、キャンセルとなった場合でも費用が発生致します。あらかじめご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。


※お客様からの必要書類のご返送にお時間がかかった場合、調査のための登記簿の写しを取得し直す必要がございます。その場合、費用がプラスで発生致しますので、お早目のご返送をお願い申し上げます。


※登記完了後の確認用の登記簿の写しは、お客様のご負担の軽減を優先し、代表となる不動産について 1 通のみ取得しております。

抹消登記費用の事例

事例1土地1個+建物1棟
司法書士報酬12,000円
消費税1,200円
登録免許税1,000円×2=2,000円
登記簿謄本代(調査)334円×2=668円
登記簿謄本代(完了)334円×1=334円
合計額16,202
事例2マンション1棟(敷地権3個)
司法書士報酬12,000円
消費税1,200円
登録免許税1,000円×4=4,000円
登記簿謄本代(調査)334円×1=334円
登記簿謄本代(完了)334円×1=334円
合計額17,868

住所、氏名に変更があった場合

追加でかかる費用は以下の通りです。

司法書士報酬

全国一律11,000円(税込み)

(税抜10,000円、消費税1,000円)

郵送費、交通費、通信費、日当等すべて込み

+

登録免許税

不動産1個につき1,000

マンションは底地(敷地権)1個につき1,000円加算

+

登記簿写し実費

334円×不動産個数

(または600円×不動産個数)
完了確認用に全件取得します。

ご自身の住所・氏名が住宅ローンを組まれた時点と現在とで異なる場合、変更の登記(名変登記といいます)が必要になることがあります。
お引越しされていなくても、登記簿に前住所が記載されている場合や 市区町村により地番変更されている場合もございます。その場合も登記が必要となりますので、ご注意下さい。

point

司法書士報酬

弊法人の報酬は、住所又は氏名変更1件の登記につき全国一律11,000円(税込み)になります。 報酬には、郵送費、交通費、通信費、日当等すべて込みです。
司法書士事務所によっては、不動産の個数に応じて金額が上がる体系の報酬もございますが、 弊法人の報酬は不動産個数に関係なく変更1件の登記につき一律11,000円(税込み) ですので、ご安心下さい。

point

登録免許税

住所や氏名の変更の登記の登録免許税は抵当権抹消と同様に不動産1個につき1,000円です。 不動産個数の数え方や分譲マンションの底地を追加することも抵当権抹消登記と同様です。 ただし、お引越しではなく、市区町村により地番変更された場合は0円になります (司法書士報酬や登記簿代は発生します)。

point

登記簿写し実費

調査用登記簿は、抵当権抹消登記で取得した登記簿を兼用します。
ただし、住所や氏名の変更の登記の場合、 対象の登記簿1通1通において登記後に間違いなく登記されたかを確認する必要がございますので、完了の登記簿は1通ではなく、対象の不動産個数分を弊法人で取得します。

住所・氏名変更登記費用の事例

事例3土地1個+建物1棟
(住所変更ありの場合)
司法書士報酬12,000円+10,000円
消費税1,200円+1,000円
登録免許税(抹消)
登録免許税(住所変更)
1,000円×2=2,000円
1,000円×2=2,000円
登記簿謄本代(調査)334円×2=668円
登記簿謄本代(完了)334円×2=668円
合計額29,536
事例4マンション1棟(敷地権3個)
(住所変更ありの場合)
司法書士報酬12,000円+10,000円
消費税1,200円+1,000円
登録免許税(抹消)
登録免許税(住所変更)
1,000円×4=4,000円
1,000円×4=4,000円
登記簿謄本代(調査)334円×1=334円
登記簿謄本代(完了)334円×1=334円
合計額32,868

相続でかかる費用

相続の手続きでは、相続人を確定させるための戸籍収集と相続関係図作成、 各種名義変更がございます。それぞれの費用及び報酬は以下のとおりです。
※全て消費税別表示になります。

1戸籍収集及び相続関係図作成

相続関係調査

戸籍450円/1通
除籍・改製原戸籍750円/1通
戸籍附票・住民票150~400円/1通
郵送代(さいたま市以外)120円~/1通
相関関係調査報酬基本33,000円(税込み)
+5,500円(税込み)×相続人数
+1,100円(税込み)×調査血縁者

遺産分割協議書

報酬/分割案提案55,000円(税込み)/1通
報酬/書類作成のみ11,000円(税込み)/1通

※書類収集なしの場合、-5,500円(税込み)
※調査血縁者とは、次の者を指します。
数次相続・代理相続の場合…亡相続人/父母相続の場合…亡子/祖父母相続の場合…亡子・亡父母/兄弟姉妹相続の場合…亡子・亡父母・亡祖父母

2相続に関する名義変更

不動産の名義変更の実費

移転固定資産税評価額×0.4%
保存固定資産税評価額×0.4%
住所変更物件1個につき1,000円
書類作成0円
その他登記事前調査費用334円/1通
登記事項証明書500円/1通※
※法務局に直接郵送で請求しなければならないものは600円/1通
評価証明書・名寄帳 300円~/1通

不動産の名義変更の報酬

移転44,000円(税込み)
保存16,500円(税込み)
住所変更11,000円(税込み)
書類作成11,000円(税込み)/1通(遺産分割協議書ほか)
その他登記事前調査 1,100円(税込み)/1回
登記事項証明書 1,100円(税込み)/1回
登記事項証明書(6通目以降)550円(税込み)/1通
公図 1,100円(税込み)/1通
評価証明書 3,300円(税込み)/1回
日当(出張の場合)11,000円(税込み)~

※戸籍収集、相続関係図作成は別途になります。
※物件+1個につき(移転・保存につき)報酬+1,100円(税込み)
※課税価格1,000万円を超える場合(+1,000万円ごとに)報酬+3,300円(税込み)
※区分建物の場合(移転・保存につき)報酬+11,000円(税込み)
※同当事者・同原因の2本目(移転・保存につき)-11,000円(税込み)